サーバー引っ越し?

独自ドメインを取得して、自サーバーや他のサービスを立ち上げてからかれこれ13年以上経っていた事が判明。自分が管理するドメインは2000年に取得したモノがいくつか。娘の誕生日より古い!

さて、このサーバー。XREAの有料サービスを使っているのだけど、時々重い事がある。ここのサービスはかなりマニアックな事が出来るプロ仕様で、ロリポップとかさくらとかのサーバと比べると入りにくい。自サーバも立ち上げている我としては抵抗無いのだけど、、、重い。で、このサービスの上位サービスのcoreserverに登録しようと思ったら狙っていたMINIは空きがない。その上のCORE-Aだと個人負担がやや大きい。趣味で小遣いを遣繰りしている身としてはキビシい。どうしようか。。。

こういう時に限って、今日はそれほど重くない。更新時期は16日なので、それまで様子を見ようとは思うが。。。

VALUE DOMAIN バリュードメイン


ロングテール

ちょっと前にGoogle Analyticsのタグを埋め込んでおいたのだけど、その後のアクセスで古いコンテンツにアクセスして来ているのがあった。

XOOPSの時代なので、最低でも7年以上は前の事だろう。行方不明になっているのももったいないので、一部リダイレクト設定をしてみた。

と言っても、.htaccessに1行加えただけなんですけどね。

コレ以外にも/?hogehoge みたいなURLでもアクセスがあったけど、WordpressのURLも元はそんな感じのURLなので、コレに対応するのは難しそう。ま、いっか。

PS、Amazonで激安Bluetooth ヘッドセット買ってみました。いずれレビューしてみます。


政府統計のAPI公開

表題のようなサイトが出来ていた。

http://statdb.nstac.go.jp/

e-Statのような政府統計が見やすくなったページがあったのは知っていたけど、API公開までしていたとは知らなかったです。

試しに登録してみたけど、所属とかも必須になっている。別にどっちでも良い気がするけど、役所だから仕方ないか。オープンデータの推進とか書いてあるけど、あんまりオープンじゃないのが。。。

なんか面白いサービス作れると良いなぁ。


ヤフオク

ヤフーオークションがヤフオクになってから初めて落札してみた。特に変わった事は無いのだけど、ロゴが違うだけでも印象は違う。

先日Yahoo!ショッピングも無料宣言もされ、Yahoo!は本格的にインフラを牛耳る為に力を入れるみたいだ。楽天が作ったエコシステムを凌駕し、急拡大をはかる。なんとも破壊的な改革は面白い。革命はちょっと言い過ぎかな。


Crayon Syntax Highlighterを入れてみた

プログラムソースを書く事もあるので、jquery.syntaxを入れようと思っていたらふとWPプラグインを検索してみてプラグイン検索をしてみたところ、すぐに Crayon Syntax Highlighter ってのが出て来たのでインストールしてみた。

みつけたらワンクリックでプラグインインストール、WP最強ですな。

 


クラウド開発環境がイケてる

PHPやJavaScriptで諸々開発しているのだけど、テキストエディタはMacではmi、WinではサクラエディタかnoEditor、とか今ひとつ決まって無い。

スマホ用のアプリの開発環境にMonaka使ったりしているけど、なかなか便利で良い。ブラウザさえあれば同じ環境で続きを始められるのが良い。

同じような環境が無いかと調べたら結構あるんですね。無料&有料いろいろあるけど、無料だけでもそこそこ使えそうなものがある。

いくつか試したけど、FTP機能があって直接弄れるのが自分的にはかなりイイ。ローカルで開発してアップロード、なんて事やっているより直接編集して確認、というのがWEBアプリの開発には必要だからね。いくつか弄ってみて、Cloud9 あたりを使ってやろうと思っている。FTPサーバが無料で3つってのも良いかな、と。

Cloud9


Facebookを匿名で使う?

表題のような使い方はポリシー違反ですが、Facebookページを作り、管理者とつなげない状態で運営すれば、ほぼ匿名でやりたい事が出来そう。

匿名で運営しているブログやサイトをFacebookとつなげる場合に便利そう。

http://fanblogs.jp/poirot/archive/135/0

http://d.hatena.ne.jp/language_and_engineering/20110922/p1

 


アプリ用汎用DBつくろうかな

WEBアプリとか、スマホのアプリを作るとき、サーバに登録したり、参照する事がいっぱいある。その度にいちいちDBを設計したり、設定したりするのは結構面倒だったりする。

なので、どんなアプリIDくらいを設定すれば簡単に入出力出来る汎用システムが欲しいと思う。

とは言え、セキュリティの関係もあるので、プログラムからDB自動設計なんてのはヤバいので、アプリ毎にDBはphpmyadminあたりで作った方がいいかな、と思ったりしているけど。


Amazon EC2試してみるかな?

Amazon Web Serviceに申し込んでみたのだけど、本人確認というか、音声で電話が通じる事をシステムで確認している。ちょっと驚きだ。

メールで、仮登録をしてからメールが届く事を確認して本会員登録、みたいなサービスはいっぱいあるけど、電話だ。ネット専業の会社でも、何かあったとき、音声で確認が出来る事を重視していると言う事か。相変わらずAmazonのシステムには驚かされる。

アマゾン ウェブ サービス