カテゴリー別アーカイブ: Macネタ

SDカード死亡、復旧

SDカードにエラーが出て初期化か取り出しか、のようなアラートが出る。

そこそこ重要な写真が入っていたので復旧を試みた。

いくつか復旧ソフトが見つかったけど、この手は怪しいサイトに誘導される可能性も高い。比較的安心できるサイトという事で、よく見ているGIGAZINEの記事から。古い記事なので、なお信頼性は高いと勝手に判断している。

自分がDLしたのは7.0だけど、解凍して使ってみた。何とか、復活しそうだが、時間が7hとか出てる。終わるんだろうか。。。64GBのSDカードだと、エラーが出ると厳しいね。

PhotoRec処理中

terminalで画像を一括リサイズ

最近のデジカメ、というよりiPhoneは画像サイズが大きすぎて、ネットで表示するにも無駄が多い。
一括リサイズのフリーソフトを探していたら、lifehackerにいい記事が。

フォルダごと一発でリサイズ。フリーソフト要らんね。

こりゃ便利だわ。

Maverics調子いい

先日UpdateしたMacのOSX Mavericsですが、特に問題は出てませんね。MicrosoftのOfficeも使ってないし、そもそも無料のアプリが中心なので、問題があってもMavericsのせいなのかどうかさえ分からない(笑。

無料だし、UIは今風だし、言う事無いな。モダンUnix最高!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

すこし遅れましたが、新年のあいさつ。

今日は心機一転、MacのOSをアップデート中。

お、ダウンロードが終わったみたいだ。さて、どうなることやら。

 

スクリーンショット 2014-01-04 21.56.30

 

追記

ちょっと時間かかりましたが、アップデート完了。今のところ、問題なさそう。

少し使ってみて問題があればレポートします。

正規表現

一般からすると正規な表現、って何だろう的な言葉だけど、コンピュータの世界では、使いこなせればメチャメチャ便利になるし、覚える(慣れる?)にはかなり骨が折れる話。

パソコン使って何するの?というとき、もともと計算機なのだから計算をすれば良いのだけど、実際には計算ではなくワープロ(=文書作成機)として使う事が多いと思う。正規表現は文字を扱う技術で、たとえば赤い花、青い花、黄色い花、といったような場合、汎用的な部分、○○色の花、というふうにまとめて処理する事が出来るようにするもの。検索や置換作業をするとき、一つ一つ特定の用語を指定していたらキリが無いものを、いっぺんにまとめる事が出来る。便利なツールだ。

で、前エントリの続きだけど、年賀状の宛名を印刷する場合で、データの形式が違うため、住所が一括で入っていたものを分割する必要があったが、(山梨県富士吉田市上吉田….=>山梨県,富士吉田市,上吉田….)○○県、でまとめたために一括変換することが出来た。大阪府、京都府、東京都、北海道だけは個別の方が便利そうなので、やらなかったけどね。

ちなみに、正規表現が使えるテキストエディタは珍しくなく、Macではmiを使う事が多いですね。Winではさくらあたりでしょうか。たまーに方言があるのが難点かな。

年末恒例

年末、と言えば年賀状。

年賀状の画像についてはどんなアプリでも出来る気がするけど、ぴたっとおさまる宛名印刷は難しい。MacのOSがアップデートするたびに利用しているアプリが変わっている、というのが原因なのだが。

そういえば、最初に一括印刷をしていたのはクラリスワークス。懐かしいなぁ。漢字Talkと言われていた時代だなぁ。その後、Apple Worksにかわり、OSXに変わってからもApple Worksを使っていたのだが、intelのMacに変わってからアプリの変更を余儀なくされ、はがきうぇあを選択。これはこれでかなり使いやすかったのだけど、これもCarbonLibを使っているため、OSX Lion以降は使えない。なんとも!

昨年はSnow Leopardをインストールし、ダウングレードして対応したのだけど、今年はそんな根性無い。

いろいろ探してみたところ、郵政で出しているはがきデザインキットがあった。今年はこれで行こうと思う。Adobe Airを使っているし、これはさすがに無くならないでしょう。少し動きがトロイのが難点かな。