第一種感染症指定医療機関

久々の更新。プロ野球もクライマックスシリーズで面白いところですが。。。。

命にかかわる大事件と言ったら、尖閣問題でもなく、イスラム国の問題でもありません。一番の興味はエボラ出血熱。エボラウィルスはかなり前から認知されていましたが、パンデミックの危機。

さて、日本では水際の対応、更に入って来た場合の対応はどうなのか、と言うとかなりヤバい。仮に日本国内に入って来た場合はたった全国で45施設92床。これは厚労省のHPの数値より少し多い。恐らく、ニュースのデータが最新と思われますが、国内にはほんのちょっとしかありません。潜伏期間もあるため、水際で防護するのは不可能。としたら、入ってくる事を前提に対応しなければならない。でも。。。。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02.html