ffmpeg+H246を標準パッケージ管理

過去に設定したffmpeg+H264でflv->mp3への変換がうまくいかなくたった。理由はこの間ubuntuを最新にアップグレードしたからなんだけど、手動で入れておいたパッケージがうまくいかないのは仕方ないかも知れない。

せっかくDLしたflvが自動変換されないのは不便なので、とりあえず時間が経ったので標準パッケージでもいけるだろうと思い、試してみた。いくつかのパッケージをaptでアンインストールとインストールを繰り返し、何とか最新パッケージのみで同じ設定が動く事が確認出来た。手動で入れるのはこういとき苦労するね。

ついでに、FTPでアクセス容易な場所に移動する事にした。出力はこんな感じ。

ダウンロードしたflvをffmpegでlameエンコードでmp3に変換、その後ftpで送信、ってな感じ。ちなみにこのスクリプトは以下で。

ftp.shはこんな感じ。

 

 

ubuntuバージョンアップグレード

サーバーはいつもsshからリモートで管理しているので、こんなメッセージが出るんですよね。

で、起動します。

あとは打ち込むだけ。さて、ちゃんとUP出来るかな?

出来なきゃその時考えりゃいいや(笑。

なんとも、かなり時間がかかったけど、12.10か。ならもう一発。

あまりに時間がかかり、後悔。眠い(笑。