残すところ2日

今年はどんな年だったろう?
やり残しは無いか?

あと2日、やり残しをやり切る、には日が足りないように思うけど、今年を反省して来年の計画を立てるには良い時期だ。

中長期的にやりたい事の布石に、準備に、来年何しよう、とかね。

さて、自分の場合はどうしよう。

iPhone5s auを少し使ってみて

iPhoneを10日ほど前に変えたのだけど、少しレビュー。

指紋認証は最高に使いやすい。iPadは未だパスワード認証だけど、いちいちパスワード入れなければならないので面倒くささ倍増。指紋認証にすりゃ良いのに。

auは駅にWIFIポイントがいっぱいあるので、パケット上限対策にはいいと思うけど、接続不十分で時々詰まる。iPhoneにワンタッチでWIFIオフのボタンが有ると使い易くなると思う。

もう慣れちゃったので分からないけど、ハードのスピードは申し分なし。

正規表現

一般からすると正規な表現、って何だろう的な言葉だけど、コンピュータの世界では、使いこなせればメチャメチャ便利になるし、覚える(慣れる?)にはかなり骨が折れる話。

パソコン使って何するの?というとき、もともと計算機なのだから計算をすれば良いのだけど、実際には計算ではなくワープロ(=文書作成機)として使う事が多いと思う。正規表現は文字を扱う技術で、たとえば赤い花、青い花、黄色い花、といったような場合、汎用的な部分、○○色の花、というふうにまとめて処理する事が出来るようにするもの。検索や置換作業をするとき、一つ一つ特定の用語を指定していたらキリが無いものを、いっぺんにまとめる事が出来る。便利なツールだ。

で、前エントリの続きだけど、年賀状の宛名を印刷する場合で、データの形式が違うため、住所が一括で入っていたものを分割する必要があったが、(山梨県富士吉田市上吉田….=>山梨県,富士吉田市,上吉田….)○○県、でまとめたために一括変換することが出来た。大阪府、京都府、東京都、北海道だけは個別の方が便利そうなので、やらなかったけどね。

ちなみに、正規表現が使えるテキストエディタは珍しくなく、Macではmiを使う事が多いですね。Winではさくらあたりでしょうか。たまーに方言があるのが難点かな。

年末恒例

年末、と言えば年賀状。

年賀状の画像についてはどんなアプリでも出来る気がするけど、ぴたっとおさまる宛名印刷は難しい。MacのOSがアップデートするたびに利用しているアプリが変わっている、というのが原因なのだが。

そういえば、最初に一括印刷をしていたのはクラリスワークス。懐かしいなぁ。漢字Talkと言われていた時代だなぁ。その後、Apple Worksにかわり、OSXに変わってからもApple Worksを使っていたのだが、intelのMacに変わってからアプリの変更を余儀なくされ、はがきうぇあを選択。これはこれでかなり使いやすかったのだけど、これもCarbonLibを使っているため、OSX Lion以降は使えない。なんとも!

昨年はSnow Leopardをインストールし、ダウングレードして対応したのだけど、今年はそんな根性無い。

いろいろ探してみたところ、郵政で出しているはがきデザインキットがあった。今年はこれで行こうと思う。Adobe Airを使っているし、これはさすがに無くならないでしょう。少し動きがトロイのが難点かな。

Cloud9最高

最近はまっているツール。

Cloud9

domainもイケテル。基本、コードのハイライト、FTP機能もついているクラウド開発環境なのだけど、これがあればコードを直接弄るのは簡単。簡単過ぎ。

ただ、、、、パーミッションの設定が出来なさそう。使いこなしていないだけかもしれないけど、出来ないと思わせている時点で負け。ファイルやフォルダ選んで右クリックすれば「属性の設定」とか「set permission」みたいなメニューで変えられるのがベスト。

ところで、FTPソフトはFileZillaがイケテマス。Mozillaの近くで開発されているので、プラットフォームもいっぱいあるし、MacでもWinでも同じインターフェースで使えるのも嬉しい。SFTPやFTPSのようなヤヤコシイプロトコルにも対応出来ているみたい。

 

サイト整理中

この間サーバー引っ越したのだけど、パーミッションの設定が終わっていなかったらしく、2012年以前のPukiwikiがRUNTIME ERROR表示になっていた。何とも、ダメじゃん。Site Managerで見たら1000以上のリンクエラー(笑。アクセスが少ないので迷惑度合いは少ないけど、情けない(笑。

で、早速修正したのだけど、折角訪問していただいた人、ごめんなさい。こういうとき、追っかけて知らせたいけど無理ですねぇ。

Google Tag ManagerやGoogle Analytics、Google Site Managerあたりを見直して(Googleばっかじゃん)、前から使ってたなかのひとが新サービスに移行したというのでタグを張り替えて(GTMを使っているので簡単!)、少し整理してみました。

かつて、かなりマニアックなページを公開していたので、なかのひとでは大学やシステム系の企業からのアクセスが結構ありました。素人の個人ページでも、案外マニアに役に立つんだね。

さて、次は何を。。。

DIY!!ページ作成しました

DIYのページ作成しました。

昨日、Amazonで入手していた3DSの液晶部品を数週間の暖め期間(笑)を経て、ようやく組み込みました。予想以上にキビシかったのですが、子供には予期せぬクリスマスプレゼントになったかな。

部品は1,440円で入手(今はもう少し高い、アベノミクス?)、噂では液晶修理は8,500円以上という話なので、かなりセーブ出来たかな。ぶっ壊し、保証外のリスク考えたら選択肢が無い場合もあるけど、そもそも1年以上落ちで、中古で買っても修理の価格とあまり変わらないデバイスならリスクは少ない。

結局、かかった工数まで考えると全く元は取れないけど、流出コストがかなりセーブされたことと、それ以上に得られた経験値は大きい。iPhoneより難しかったけど、次は同レベルの修理なら出来そうな気がして来た。(くみ上げてうまく動かなかったので、正味2回くらい分解している)

 

なかなか調子いい

Amazonで買ったこいつ、少し使って見ているけど調子いいです。

音は安っちぃですが、値段も安っちぃので満足。

中国語と英語の取説しかない、みたいなレビューもあったけど、最初から読みもしない添付冊子必要ありませんのでね。そういや、iPhoneもほとんど説明書なんて無いや(意味違うけど)。

iPhoneをアップデート

iPhone 4Sから5Sに機種変更。ただし、キャリア変えず機種変更ではなくSoftbankからauへ。

キャリア的にSoftbankに不満は無かったのだけど、家のネット環境がauなので、割引率がとても大きい。最終的に5200円少々。5Sの32Gにアップグレードしたのだけど、払いは1万近く下がった。

しかも、今auでは2万程度のインセンティブをつけているようで、ポイントや商品券で還元される。アルプラザの中のケータイショップではアルプラザの商品券。こりゃ助かる。年末資金が出来ました(笑。

これで2年、また動けなくなったけど、ベースが安いので暫くは良いな。

家族は相変わらずSoftbankに残っているけど、あと半年もすると切り替え時期。そのときどんなキャンペーンをしているかで考えよう。