Mac 回収、だが。。。

今日は早々にMacの修理が終わったという事で、Apple Storeへ行ってMacを回収しにいった。

たった2つのキーボードが取れただけなのに、ベースのパネルごと交換、というのはとても不合理だと思うのだが、それはデザインなので致し方ない。さて、新品になったキーボードとパネルを見ると、おやおや、ほんの少しだけ凹んでいる。部品が悪かったという店員の説明で、部品が届き次第交換の約束をして受け取ったが(修理代は痛かった)、残って動作確認をしたのち、店内でよくよく見るとディスプレイ側のアルミボディも少し歪んでいる。どうやらぶつけてしまったみたいだ。

結局、ディスプレイとキーボードが接着されてるパネル総交換となった。当然そちらの追加費用は店持ち。Apple儲かってそうなので気は引けていないが、無料になった費用は5万也。美しく作るって無駄も多いな、と感じる今日この頃。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">